デジナのプリントは染料プリント 堅牢度が高いのでサンプル用途だけでなく製品にも使えます

顔料による他社の生地プリントとの違い
顔料インクでのテキスタイルプリントはインクが生地の上に乗っているだけの状態です。
そのため、堅牢度が悪く、色落ち、色移りが発生します。 ※
また、バインダーの影響で生地の風合いも変わってしましまいます。製品化には不向きです。

デジナのプリントは、プリンターを使用する工程以外は
着物の染めと同じラインで加工を行っています。
プリント後は高温で蒸して染料を生地に完全に定着させます。
その後、余分な染料を完全に洗い落としています。手間はかかりますが、
インクは生地と科学的に結合しますので、風合いも変わらず、堅牢度もたいへん高いです。、
プリント後の生地は通常の製品として問題なく使用頂けます。
大手通販メーカーさんや百貨店の厳しい基準をクリアしています。

※現状、顔料インクプリントでの生地プリントの場合、湿摩擦堅牢度は1~2級です。
ただし、今後の研究により改善されていくかもしれません。
工程が少ない分、顔料プリントはコストが安く納期も短いです。
使用する用途によって使い分けてご利用ください。
当店では今のところ、顔料プリントのサービスはおこなっておりません。

デジナプリントの堅牢度試験の結果
耐光 3級以上 洗濯 4~5級 汗堅牢度 4~5級 乾摩擦 4~5級 
湿摩擦 4~5級 ドライクリーニング  4~5級



デジタル捺染の特徴

埋もれているアイデアやデザイン、頭の中、モニターの中だけのデザインを
気軽にプリントしてみませんか。


   ・デジタルデーターを直接インクジェットプリンターでプリント。製版の手間とコストが掛かりません

   ・サンプル作成、小ロット生産に短納期で対応

   ・必要な時に必要な量だけ生産


ポイント


高級!!
当社のデジタル捺染サービスは、プリントにインクジェットプリンターを使用する以外は、
着物の染色方法とまったく同じ工程で生地を制作しています。
転写プリントや顔料プリントと比べて手のかかるプリント方法ですが、
堅牢性と色の深み、発色は、着物の染めにも使えるクオリティとなっています。


短納期!!
・生地到着後、10営業日以内に完成品を納品

高品質!!
・独自のカラーマッチング技術でモニター上のデザインを
ほぼそのままの色目で生地に再現します。
・安心の国内生産:着物の産地新潟県十日町にて、捺染プリント
・一貫生産のためミスの原因が明確になり染難が出にくい
・直接プリントによる転写や顔料プリントでは得られない風合い、発色
・実用に使用できる高堅牢度・・・汗堅牢度、摩擦堅牢度、耐光堅牢度

・すべての作業を同じ工場内で一貫生産しています。
 B2B(業者様向け) 価格も設定ございますのでお気軽にお問い合わせください



デジナの技術

デジナのテキスタイル(生地)プリント技術は、個人商店(ゴフクヤサン・ドットコム)
の試行錯誤がベースになっています。

そこに、生地の整理加工工場さん、プリンターのメーカーさん、
カラーマッチングのプログラム開発者さんなど、様々な方の協力で、
高品質のプリントがおこなえるようになりました。



今後、デジタル捺染が一般的になってくると、
テキスタイル(生地)プリントのサービスがたくさん出てくるはずですが、
この、下から積み上げてきた技術とノウハウは、
他ではちょっと真似ができないものだと自負しています。

デジタル捺染の現状について

テキスタイル(生地)プリンターは、大規模な染工場が、使用している
ロール捺染やスクリーン捺染技術の代替えに使用するために、

1時間で100m以上プリントできるけど、機構が複雑でサイズも大きい
何千万円もするマシンが主流になってきています。

私たちはこの流れに疑問を持っています。

版型を必要とせず、小ロットで簡単、気軽にプリントできるのが
本来のテキスタイル(生地)プリンターの強みではないでしょうか?


デジタル捺染システムを手に届くものに

デジナでは小さな会社や個人のクリエイターさんでも
頑張れば導入できる、(小型車1台分ぐらい?)
安価なテキスタイル(生地)プリントの仕組みを開発中です。

プリンター本体だけではなく、
染料インクの販売からモニターとのカラーマッチング、
生地の前処理、後処理サービスまで
オールインワンでのサービス提供を
目指していますのでご期待ください。




facebook